寝室

私は木造工法の注文住宅を土浦市に建てました

リビング

私は一昨年、注文住宅を在来木造工法で愛知の土浦市に建てました。土地は前の家があったところです。家族が皆、木が好きでしたので建坪55坪の木造建築を建てたのです。初めから設計に自由度が多く可能な注文住宅に決めていました。
注文住宅は構造から使用材料まで施主の希望がある程度通ります。勿論、予算とか専門的なことはこちらが素人ですので、最終的には設計士さんが決めます。しかし、注文主の希望が通るところが注文住宅の特徴だと思います。
木造建築は木をふんだんに使います。木が好きな私たち家族にとって、その希望を可能な限り入れていただけることが注文住宅の魅力です。たくさん木を使ってもらえるのはうれしいことです。
世の中には注文主の知識不足に付け込んで、手抜き工事をする業者もいるようです。信頼のおける業者を選択することも高い買い物ですから大事です。完成後のトラブルを防ぐためにも後悔しない業者選びが重要です。
注文住宅と建売住宅の違いは自分の希望を可能な限り入れて建築するのと、出来たものを購入するのとの違いかなと思います。建売住宅でも自由設計可能とパンフレットに書いてあるものもありますが、構造材が鉄骨の場合建築後の改築やリフォームは高いものになると思います。木造の場合は改築やリフォームは容易です。その点が異なると思います。

recommended news

注文住宅はどんな人にオススメか?

ソファとテーブル

家は注文住宅が理想というイメージが強い方は大勢いらっしゃるのではないでしょうか。しかし、一つ知っておいて欲しいのが、注文住宅は実は向い…

もっと読む

注文住宅にして良かったと思います

ベットとテレビ

家を建てるにあたって、中古住宅から建売などたくさんの物件や住宅展示場に足を運びました。中古住宅は良い所を見てより便利に住みやすくと思い、見て回…

もっと読む

pick up

2016/05/11
注文住宅にして良かったと思いますを更新しました。
2016/05/11
注文住宅はどんな人にオススメか?を更新しました。
2016/05/11
成功談だけではなく、注文住宅の失敗も知ろうを更新しました。
2016/05/11
私は木造工法の注文住宅を土浦市に建てましたを更新しました。